2017年12月10日

「番外編」(^-^)

こんばんはにこにこ

『まちクルブログ』でも、たまに「番外編」を書いていましたが…。

Boo-logでは、どうなんでしょうか…?

「番外編」は、まちクルブログでは意外と好評だったので,Boo-logでも書いてみようと思います。


よく、スーパーなどで、「駅弁大会」など開催されますが。

駅弁の横綱、「峠の釜めし」が販売されますよね…。

当日製造の、時間限定販売の、あの「釜めし」です。


その釜めしを、ネタにするわけではありませんョ。にこにこ

その、益子焼の容器を使ってですね、今回「ご飯」をたいてみたんですよ。

ko-taro-、初めてやってみたんです。

ご飯の分量を、どれくらいいれていいものなのか…?

どれくらいの時間で、炊き上がるのか…?

火力は、どれくらいなのか…?

わからないことばかりで、「失敗してもいいや!」とおもって…?


どうしても、晩酌の後に一品食べたくて…。

良く、締めに「ラーメン」や「お茶漬け」を食べるひとがいますよね。

あの気分が、ko-taro-の心の中を駆け巡ってきて、衝動が抑えられず。


やってみました。

お米の分量は、いつも使っている計量カップの半分で。

水の量もいつもの半分で。

本当に、ガスコンロでうまくできるのか…???

10分ぐらいすると、水が沸騰してきて、容器からあふれ出してきました。


子供のころに、「水が沸騰して容器から溢れ出てきても、ふたはあけるな、火力を調整しろ」と言われたことを思い出しました。

聞いただけで、その時実際にやっていないので、「ふ~~~~~ん」と、ただ聞いていただけですが。

これが、役にたちました。(^-^)


子供のころに、教えられたことはたいしたものです。

30分弱で、「ご飯が炊けました」

電気炊飯器で、炊くより早くできました。

しかも、お米が立っていて…。

ちょっと、「お焦げ」もできましたが…。


締めは、卵かけご飯にして食べました。

『お釜』で炊くと、普段食べているご飯が、まったく違うことに驚きました…。目

うまくいったので、次回もやってみようと思いました。おにぎり




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。