2018年04月21日

「目玉焼きの丸かじり」について

おはようございます太陽

今回は、「目玉焼きの丸かじり」 東海林 さだお 著 文春文庫 です。本

シリーズ 第37弾!

ko-taro-は、 東海林さだお さんの このエッセーが好きです。


このシリーズは、数冊読んでますが、残念ながら、シリーズすべてを読破していません。

この本の存在に気付いたのは、数年前のことなので、もっと早く気付いて読んでいれば…。

と、後悔しています…。


ko-taro-は、東海林 さだお さんのエッセーを読んで、実際にやってみたりしたことがあります。

実際にやってみれば、著者の主張がよくわかるだろうなぁ~と思って。

稲荷ずしについてのエッセーだったかな~?

著者と同じ気持を体感できました。にこにこ


文章が自然体で、読みやすくて、親しみやすい。

それに、食にたいする著者の好奇心が尽きることなく、わき水のようにコンコンと出てくるのには、驚きます。



この記事へのコメント
こんばんは。

目玉焼きは焼き方からして個々の好みがありますよね。
我が家の定番は白身は焼けて黄身は表面が白っぽく中身は生で・・・
それをご飯に乗せて卵ご飯で食べるのが絶品ですね(^_-)-☆

普段は出汁しょうゆで食べますが、ウスターソースで食べるのも好きです✌
ソースと黄身と白身のマッタリ感がたまりません (*^^)v
Posted by チロリンムラ at 2018年04月21日 18:57
こんばんは

コメントありがとうございます。(^-^)

第37弾のこの本も、期待を裏切らず面白かったです。
ところで、チロリンムラさん。
こしあんと粒あん、どちらが好きですか…?

ko-taro-は、こしあんが好きです。
ko-taro-は、赤福も、大好きだから…。

著者によると、あんこの好みで性格がわかるそうですよ…。(^-^)
気が向いたら、読んでみてください…。
Posted by ko-taro-ko-taro- at 2018年04月21日 20:39
大のあんこ好きには難しい質問ですね~ (^-^

お答えします。
どちらかと言えばこしあん派なのでしょう。
なぜなら「柏餅」と「伊賀饅頭」はこしあんが良いからです✌
大好物の「練り切り」もこしあんですしね。

でも「きんつば」絶対に粒あんでしょう~ (#^.^#)
Posted by チロリンムラ at 2018年04月21日 21:58
こんばんは

コメントありがとうございます。

この本のタイトルは、目玉焼きの丸かじりなんですが…。

なぜか?
なぜか?
ko-taro-は、あんこのエッセーが、頭の中にこびりついて…。
「解説」まで読んだのが、ダメ押ししました。(^-^)
こしあん好きのko-taro-、あんぱんも粒あんよりもこしあんが好きなんです。

性格判断は、この本にお任せしてですね~~。
あんこのエッセーは、最高ですョ…(^^)/。
Posted by ko-taro-ko-taro- at 2018年04月22日 23:17
こんばんは

コメントありがとうございます。

この本のタイトルは、目玉焼きの丸かじりなんですが…。

なぜか?
なぜか?
ko-taro-は、あんこのエッセーが、頭の中にこびりついて…。
「解説」まで読んだのが、ダメ押ししました。(^-^)
こしあん好きのko-taro-、あんぱんも粒あんよりもこしあんが好きなんです。

性格判断は、この本にお任せしてですね~~。
あんこのエッセーは、最高ですョ…(^^)/。
Posted by ko-taro-ko-taro- at 2018年04月22日 23:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。