2018年10月09日

「フェイクニュースの見分け方」について

こんばんは三日月

今回の本は、「フェイクニュースの見分け方」 烏賀陽 道弘 著 新潮新書本です。

帯に、新聞、テレビ、ネット、雑誌、コメンテーターetc. 嘘にはもうウンザリだ。とあります。

最近は、情報があふれていて、何が事実なのか…?

自分で判断しなければならない状態になっています。

テレビで報道されているニュースは、事実なのか…?

新聞に書かれている内容は、事実なのか…?

情報番組で伝えている内容は、事実なのか…?
コメンテーターの発言は、なんか胡散臭くて、信じていません…。

ko-taro-は、何かと疑ってかかるようになってきました。

この気持ちに答えてくれるのが、この本です。

巷にあふれる情報の選別法を教えてくれます。

テレビの見かたや新聞の読み方などが、この本を読んだら変わると思います。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。